もどる

みかん山

みかん山ブランド「有田みかん」の産地として、全国的に有名な有田市。

「全山に黄金吹くかとも見紛うほどの見事さ」と、有吉佐和子の小説「有田川」にあるように、10月から12月にかけて市内を二分する有田川をはさんだみかん山はオレンジ色一色に染まります。また、5月には一面にみかんの花が咲き、有田市はみかんの花の香に包まれます。

みかんの花【関連施設】 みかん資料館

ページの一番上に戻る